宇田 しょう子 作品展

期  間:20024(月)〜30日(


時  間:am11:00〜pm6:00(最終日はpm4:00まで)


内  容:
思いのままに、刺し続けてきたタぺストリーや、可憐な花々の小

      作品 又手描きのマイカップで至福のティータイムを と楽しみながら焼成した、陶器の数々。

      桜咲く心地よい春の季節を満喫しながら、ご鑑賞していただければ幸いです。

ジャンル:陶磁器絵付け 手工芸(刺繍)


  
DM

  

 


アーティスト・プロフィール
名  前:宇田 しょう子 ( Uda Syoko )

高校時代、京都市立美術大学大学教授 伊庭新太郎氏にクロッキー・デザインを師事。

大学時代には染色を専攻、デザイン化した図案を帯・タペストリーに染め上げる創作をする。

教職についた時も、自ら感じてきた絵を描く楽しさを生徒に伝えたいと思い、美術研究部に所属。

その後上京し トールペインティングを学び、フォークアートを習得。

また陶画舎にて上絵付けを学び、2000年4月陶画舎を卒業後、2002年にドイツマイセン工房へ短期研修。

2002年3月 原宿陶画舎にて「ポーセリンアーティスト」認定。

2003年3月  第8回陶画舎展「審査員特別賞」を受賞。

2007年4月 原宿陶画舎にて「ポーセリンエキスパート」認定。

ご高覧頂き、ありがとうございました。

前ページへ戻る▲