西寺桂子

パッチワーク ベスト展

期  間:2012年19日()〜24日(

時  間:11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

内  容:絵の具で絵を描く気分で、いろいろな布地を使って

パッチワークをする。

その色の組み合わせが心象風景を作るようで、気持が走り、

次つぎとベストを作って来ました。

今回の個展ではベスト25点を発表します。

使用した布地は100種以上、色はいろいろ。

同じ色調のものが二つとない、パッチワークのベストです。


ジャンル:クラフト

 

  

  

アーティストプロフィール:

西寺桂子 (Keiko Nishidera )

長い年月、外資系製薬会社に勤務したのち、

医療コラムニストとして独立。

        執筆の合い間に手を染めたパッチワークにはまる。

これまでに制作したベストは80種あまり、

スカートは20数着。クッションカバー8個。

用途不明のパッチワークは数えきれないほど。

いろいろ作り続けて、今日に至る。

 

著書:『病院が、変わり始めた』 照林社

『医師の死角、患者の死角』 現代医学出版社

『だから、田舎に暮らす』 牧歌舎

『不思議で、不可解で、不気味で』 牧歌舎

 

ご高覧頂き、ありがとうございました。

前ページへ戻る▲